2007年04月27日

嫁のアウェー。

ALOHA

実は。
先週末、ダンナサマのおじいちゃまの告別式参列のため、ダンナサマの実家に帰っていたaoです。

いやー、やっぱり地域によってお葬式のやり方って違うのね。
お香典の額もケタ違いだったし。
『精進落し』とか、お花の下にお歳暮みたいなセットがお供えられたりしていたりとか…。
色々びっくりさせられた告別式でした。

一番びっくりさせられたのが葬祭業者。
つか、あんまりにもヒドイ。
火葬場でのテキトー案内から始まり、精進落しでお食事の最中に会場の片付け始めたりとか、お香典返しの品物が間違ってたりとか、もうホント色々ありえない。
昔、公営の火葬場に勤めていたことがあったんで敏感にアラを見つけちゃったのね。
人数いるわりに、全然使えない人ばっかり。
お茶すらまともにいきわたってないので、見かねて

「すみません、お茶下さい。」

って言ったら、湯飲みと、お茶っ葉と、急須とお湯入りポットを手渡されちゃって。
ハア?これ、aoが淹れろってこと!?
仕事ナメてんのか、コラ!!
一言物申してやろうかと思ったけれど、所詮aoはよそ者の嫁。
ぐっとこらえて、お茶とお茶菓子配り歩きました。
ええもう従業員バリにね。

帰ってきたら、ぐったりですよ。
告別式も疲れたけれど、田舎特有のオジ様&オバ様たちの相手も大変だったんで。
つか、どこからかaoがオメデタらしい、という噂が流れててさー(泣)
誰そんなわけのわからない噂流したの。
おかげで、

「あらー、まだお腹目立たないのねー。」

とお腹を触られちゃったよー。
そこにつまってるのは子どもじゃなくって、脂肪ですー。うわーん。
お腹だけじゃなくって、別のトコでは

「長い髪の毛だらー。おじさんのかつらにしてくれんかのう。」

と髪を触られてみたり、

「ホラ、あれ、あの子よ!!沖縄からもらったお嫁さん!」

って指差されてみたり。ある意味、見世物。
ナンダヨ!!見世物じゃねーヨ!!もうほっといてよー!!
ってな感じで、完璧な気疲れですね。

ダンナサマの実家って本当にアウェー。
実家の3倍は疲れます。
嫁って、大変だなぁとつくづく感じた週末でした。
posted by ao at 15:35| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIALY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40190744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。