2007年01月24日

さて、どうするかなー。

ALOHA

悩んでます。

いつもなら、ウチナーンチュ特有の『なんくるないさー』精神で自分自身で納得→悩むの終了!
するんですけどねぇ。
今回ばっかりは、悩んで〜、浮上して〜、そしてまた悩んで〜の繰り返し…。
ホント、性にあわないったらありゃしない。

『女』って難しいですねー。

職場で色々お話聞いてくださる非常勤講師の先生がいらっしゃいます。
1歳ちょっとのお子さんが一人、そしておなかにもう一人。
働きながら、育児をされている、と言うことでaoが勝手に先輩扱いしてるんですけどね。
その先生が、2人目を出産されるにあたり、仕事を続けるか辞めてしまうか、ものすごく悩まれているんです。

コレ、しみじみと考えさせられます。
だって自分自身にも無関係な話じゃないから。

結婚すると、自分の自由はある程度制限されますよねー。
特に、女の人は『仕事関係』での自由はかなり制限されるのではないかと。
自分が働きたくても、職場の環境、子どものケア、家族の意見、お金のこと、その他いろんな要因をコミコミで考えなくちゃいけない。

幸い、aoのダンナサマは
「女性としての生き方は、自分の好きなように決めたらいいよ。」
と言ってくれているので、aoが先生になりたい、という希望も理解してくれてると思います。
実際、大学の学費も出してくれたし、色々協力してくれているし。
その点に関しては本当に感謝。
aoの両親も、共働き、しかも2人とも教員だし応援してくれてるかな。

でも。
ダンナサマの両親・親戚の方はどうなんでしょう?
特に何も言われたことはないけど、ちゃんと確認したことがないからどう思っているのかわからない。
今はよくても、子どもが産まれて、小さいうちから預けなくちゃいけない状況になっても理解してもらえるのか。
やっぱり、『仕事をやめて、家にいた方が』なーんて陰で言われちゃうのかな。
非常勤の先生の悩みのきっかけも、義理の家族のひとことだったみたいですしね。

自分の家族には自分の意見を主張できるけど、育った環境が違う、価値観や考え方もまったく違う義理の家族相手にはなかなか意見できないですよね。
ありえない話じゃないし、不安だなーとか考えてたら。
だいたい、子どもが産まれて預ける場所がちゃんと見つかるのか、とか。
子育てしながら仕事、もしくは教員採用試験受け続けられるのかとか。
それ以前に試験に受かれるのかとか(笑)
ぐるぐる考えて、ドツボにはまっています。

結局のところ、全ては自分次第なんですけどね。
わかってるの。
何を言われても、教師にはなりたい、と思うし。
私は私。人生人に左右されたくないとは思うんだけど。
家族の意見はまったく無視ってわけにはいかないしなー。
子どもと教採合格、どっちが優先順位高いんだろー。
どっちが先の方が、すべてがうまくいくの?

なーんて思いつくままに色々書いてたら。
なんだかよくわからない愚痴日記になっちゃったな(笑)
ま、こういうことも考えてたよ、という記録のために残しとこっと。
posted by ao at 15:34| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIALY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。